沢村一樹の息子は野村康太?学校は?嫁が富山?妹が野村真美?

元々はモデルをやっており、現在は個性派の俳優として活躍中の沢村一樹さん。

子供が3人おり、嫁と富山の関係や、離婚、子供について色々噂があるので見ていきましょう。

スポンサードリンク

息子の学校

沢村さんは現在3人の息子さんがいらっしゃいますが、長男が2000年、次男が2004年、三男が2010年に生まれています。

2018年現在で、長男が18歳、次男が14歳、三男が8歳ということになりますね。兄弟間で結構年の差があるようです。

ちなみ元モデルの両親の遺伝子を受け継いでいるようで、息子さんのかなりの長身のようです。

特に長男は、中学3年生の時点ですでに沢村一樹さんの身長(184cm)を超えていたのだとか。

そしてその身長を活かして、学校でバスケ部に所属しているようです。

学校名についても調べてみましたが、公表はされておらず特に情報も出回っていませんでした。

沢村一樹さんに限らずですが、やはりお子さんの情報は公表していないことが多いですね。

芸能人はテレビや表に出ることが多く、プライバシーがないと言われているので、沢村さんは徹底したプライバシーの管理をしているように思います。

家族に迷惑も掛かるので公表していないのでしょう!

息子は野村康太

沢村一樹さんの息子さんについて調べると、野村康太さんという方の名前が出てきます。これは東京都中体連バスケットボール部の選手に『野村康太』という名前があったためです。

そしてなぜ野村康太さんと沢村一樹さんが結び付くかというと、沢村一樹さんの本名が『野村 耕蔵』(のむら こうぞう)というためです。この沢村さんの本名と、前述の息子さんがバスケをやっている、という情報がことが関連付けられて、

『沢村一樹さんの息子=野村康太』説が出回ったようです。

どうやら、息子の名前が野村康太というのは確証がないようです。

以前、テレビで息子がバスケをやっていると発言したのでこのような憶測が生まれてしまったのでしょう。

嫁は富山出身のモデル

沢村一樹さんは結婚しており、お相手の名前は余西操(よねにしみさお)さんという女性のようで元モデルです。

この「余西」という苗字もなかなか珍しいですが、この苗字を持つ人は国内で160名ほどしかいらっしゃらないのだそうです。

そしてその中で90名が富山県出身なのだとか!

どうやらこの苗字の発祥の地は富山県なのかもしれませんね。

そして彼女の実家は富山県砺波市にあり、「余西商会」を経営しています。

ここでは車のタイヤやカーナビといったかーグッズを中心に販売している会社で「ミスタータイヤマン」というお店も同時に運営しています。

つまり彼女は令嬢ということになりますね!

確かに珍しい苗字ですね。富山県にゆかりのある名前かもしれませんね。

スポンサードリンク

余西操さんは『有限会社アドミックアンンドプリミティブエナジー』に所属しファッション雑誌のモデルを中心に活躍していました。

どうやら余西操さんは元STORYという雑誌のモデルのようです。

スタイルが良く、男性に人気がありそうな方ですね。

離婚

沢村一樹が離婚したのではないかという噂があるので調べていきましょう。

どうやら浮気が原因のようです

沢村一樹さんの浮気は、2013年7月10日発売の『週刊文春』によって報じられました。

沢村一樹さんが女性と10日の間で3回も会っていた状況からして、浮気をしていた可能性は非常に高いでしょうね。

浮気相手の女性と会っていた3回の内容についても下記の通り報じられています。

2013年6月21日、OLの勤め先から自宅まで送迎
2013年6月27日、女性のマンションに約3時間立ち寄り、うち1時間ほどは部屋が消灯
2013年6月30日、約2時間マンションに立ち寄る
沢村一樹さんにとって、この浮気が初めてスキャンダルでした。

このスキャンダルのあと新聞にこう掲載されています。

完全に沢村違いのデマでした。

こうやって噂は広がっていくので注意が必要ですね。

沢村さんは現在も結婚したままで、離婚はしていないようです。

妹は野村真美

彼女について沢村一樹さんの妹ではないかという噂があるのでみていきましょう。

野村真美さんは神奈川県生まれ。

父親は京都出身。

野村真美さんは子供の頃は内向的で読書好き。

野村真美さんは高校在学中にホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し関東地区代表に選出。

1985年、野村真美さんが20歳の時、日本テレビ系のドラマ「ママたちが戦争を始めた!」で女優デビュー。

1986年、野村真美さんが21歳の時、映画「大奥十八景」で映画デビュー。

1988年、野村真美さんが23歳の時、日本テレビ系のドラマ「花らんまん」で初主演。

1990年、野村真美さんが25歳の時、TBS系のドラマ「渡る世間は鬼ばかり」に四女・岡倉葉子役で出演。

野村さんは女優さんで沢村さんとも共演しているみたいですね。

彼女は自身のブログでこう語っています。

現在撮影中のドラマは、4月16日(金)PM9:00~スタートします「警視庁失踪人捜査課」。

主演は、沢村一樹さん。久しぶりの共演です。

もう随分前、日本テレビで火曜サスペンス劇場があった頃、夫婦役で。その後、浅見光彦シリーズでと。

三度目です。

私は、ゲストです。面白いのが沢村さんの本名は、野村なのです。

そして妹さんが、真美さんなのです。つまり私と全く同じ野村真美さんです。

そんな話を昔しましたね!と、盛り上がっています。写真は、勿論沢村さんならではのスキンシップです。

これもただの噂で沢村さんの妹と同姓同名であって、本当の妹ではないみたいですね。

本当にネットの情報は噂が多いので真相がわかりにくいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする