ディーンフジオカの嫁は富豪で会社は?背中のタトゥーださい?子供時代は?

最近、テレビのドラマで見かけるようになったディーンフジオカさん。

この人について、結婚しており嫁が富豪ではないかと噂されています。

そんなディーンフジオカさんの正体を見ていきましょう。

スポンサードリンク

ディーンフジオカのプロフィール

本名:藤岡竜雄
別名:Tatsuo Dean FUJIOKA

生年月日:1980年8月19日(36歳)
出身地:福島県
国籍:日本
身長:180cm

ワシントン州のタコマにある、Pacific Lutheran Universityに入学するため、付属のESLプログラム(英語取得の授業)を受けるため渡米し、ホストファミリーの家で半年間生活します。

ところが、タコマの治安が悪く、シアトルに移りシアトル・セントラル・カレッジに入学して、ITを中心に勉強をし、Associate Dgree(準学士)を取得して卒業します。

アメリカには4年間いて、学期を外してアメリカ国内を周ったり、音楽活動をしていました。

アメリカの大学を卒業後、アジアを中心に放浪をし、香港でスカウトされモデルから俳優へと活動を広げます。

ところが日本で報道されているほど華やかではなかったようで、香港、台湾での活躍は、努力をしても脇役ばかりで悩んだそうです。

そして2年ほど、言わば浪人生活を2010年までおくりますが、この時、台北で知り合ったヴァニーナ・ヒダヤさんの住んでいるインドネシアのジャカルタに移住します。

台湾で仕事をし、ジャカルタでは音楽制作をして収入を得ていましたが、彼女の家に滞在していたことで、生活費を節約できていたとか。

どうやら、台湾で俳優としてうまくいかなかった時に出会った、ヴァニーナさんという方と結婚したようです。

そして、ヴァニーナさんは大富豪の娘だったようですね。

嫁は大富豪

ヴァニーナさんはインドネシア国籍で実家は福建省の華僑とのこと。

2015年12月8日号の週刊女性にディーンフジオカさんのインタビューが掲載されていますが、その中でヴァニーナさんのことを聞かれて「福建省系の華僑である」とコメントしています。

そしてヴァニーナさん自身もジャカルタで音楽系の芸能プロダクション「DELAPAN NAGA ANGKASA」の代表も務めているとのこと!

ヴァニーナさんの父親ソフィアン・ヒダヤは、伝統的な生薬の最大手メーカーシドムンチュルのオーナー会長で、2014年の年商は、約184億円!

お父さんのソフィアン・ヒダヤさん(1948年生まれヒダヤットSofyan Hidayat)

主力商品のkukubimaククビマは、月に3億個も売れる国民的な粉末ジュース。

どうやら富豪の噂はほんとうのようです。

スポンサードリンク

ヴァニーナさんはインドネシアでは大富豪の娘さんで、のちの後継者になってもおかしくないですね。

しかも自身でも芸能事務所の代表とは、まさに逆玉の輿と言われても否定できないレベルですね。

背中のタトゥー

ディーンさん夫妻は、タトゥーを入れているみたいで、そのことについて話題になっているので調べてみました。

まずは右腕のタトゥーがこちらの画像になります。

ディーンフジオカさんのタトゥーはいつごろから入っているのでしょうか?これまでに出演した作品を遡って確認してみると、2006年の台湾ドラマ『スクール・ロワイアル~極道学園~』の中で確認することができました。

先ほどとは反対の左腕にもタトゥーが入っている画像がありますが、こちらは…

予想以上のタトゥーでした。

ちょっとしたロゴや文字程度かと思っていたのですが、ガッツリとしたアート作品になっていますね。

このタトゥーに関しては世間では「ダサい」と評判になっているのですが、しかし、虎のタトゥーは、映画のキャラによるもので、

実際にはトラのタトゥーは入っていないとのこと。

さすがに左腕の虎のタトゥーに関しては賛否両論ですね。

あまりカッコいいとは言えません。映画の役としてシールを貼っているみたいです。

ディーンについては、背中にはタトゥーはないようです。

では次に、嫁のタトゥーをみていきましょう。

こちらはかなり豪快にタトゥーが入っていますね。

ネットで話題になっている背中のタトゥーというのは、嫁のヴァニーナさんのほうだったようです。

子供時代

今では俳優として活躍されているディーンフジオカさんですが、子供時代はどんなだったのか気になる人も多いので見ていきましょう。

幼少期

ディーンフジオカさんのお父さんは中国で生まれた日本人で小さい頃からお父さんの教育方針として、

お風呂で数字を数える時には中国語で数えさせられていたそうです。

すでにこの頃からイケメンになる気がしますね。

小学生

小学生に入る頃、千葉県の鎌ケ谷に
移り住むことになりました。

小さい頃からイケメンなんですね。

小学生になると今の面影が出てきていますね。

中学生

ディーンフジオカさんは中学の時からかなりモテていたそうです。

しかも女子だけではなく男子からもモテていたんだとか。

そんなディーンフジオカさんが行っていた部活はバスケットボール部。

そして中学3年生の頃には彼女もいたそうです。

中学生の時点でこの完成度はやばいですね。

スポーツも出来るようで、モテる要素しかありませんね。

高校生

ディーンフジオカさんは高校時代バンドをやっていました。
当時ヘビメタにはまっていたようでエレキギターをしていたそうです。

1997年17歳の時妹が勝手にジュノンボーイのオーディションに応募をしたところ
応募総数10563人の中で最終選考6人に選出されたのです。

ジュノンボーイの最終選考に選ばれるほどのカッコよさを持っていたようですね。

こうしてみると、ディーンさんは芸能界に入る前から人の注目を浴びていた存在だったようです。

今後もますますの活躍を期待しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする