イビョンホンの嫁は実家金持ち!?子供は?現在は?ソンヘギョとは誰?

韓国の中でも人気の俳優であるイビョンホンさん。

現在は結婚されているようで、その嫁さんについて実家が金持ちとの噂があります。

そして、現在のイビョンホンさんはどうなっているのか、ソンヘギョとは誰なのかについてみていきましょう。

スポンサードリンク

嫁はイミンジョン

二人の交際については、はじめは噂程度だったようです。

お相手はイミンジョンさんという方のようです。

2012年4月、二人が交際しているという報道がありました。

イミンジョンさんは12歳年下の1982年生まれ。年の差ビッグカップルだと話題になりました。

メディアによると「二人は映画界の公式の場でたびたび顔を合わせ、先輩後輩の関係から交際に発展した」とされました。

イビョンホンさん、イミンジョンさんは作品で共演したことはありません。

報道について双方は先輩後輩の関係ではあるが、熱愛は事実無根だとして否定。

その後も報道は加熱し、「結婚説」までささやかれることに。

しかし、初めの報道から4ヵ月後、一転して交際を認めました。

イビョンホンさんは長文直筆メッセージで

「イミンジョンさんは大切な人」であると伝え、

そこには「二人だけことに多くの人を巻き込むことになってしまうため、熱愛を認めるには慎重にならざるを得なかった」と、交際を否定していたことについても弁明しました。

そしてプロポーズの時が訪れます。

イビョンホンさんがイミンジョンさんや知り合いを招いて、映画館を貸しきり、ご自身が出演したハリウッド映画「REDリターンズ」の試写会を開きました。

この映画終了後に、プロポーズ。

イミンジョンさんは感激のあまり泣きはらしてしまったのだとか。

大勢の人の前でプロポーズされるというのが韓国人女性の憧れなんだそうです。

2013年8月、二人はグランドハイアットソウルホテルで結婚式を挙げました。新婚旅行はモルディブだったそうです。

その後、2015年3月に第一子長男が誕生しました。

一般人には考え付かないプロポーズで、よっぽど嬉しかったのでしょう。

最高のプロポーズになったのではないでしょうか。

嫁の実家は金持ち

イミンジョンさんの母方の祖父は水墨色絵の大家として大統領賞まで受賞した故パク・ノス画伯だと知られています。

この方の住んでいた家は、1991年ソウル市文化財資料1号に選ばれた格調高い名門家屋。

この邸宅は、1938年に有名建築家パクギルリョン氏によって建てられ、地下1階、地上2階の家屋には暖炉が3つも設置されており、現在では、鍾路(チョンノ)区立美術館として使われています。

スポンサードリンク

イミンジョンさんのご実家ですが、父親は、広告関連事業のCEO。

また、叔母さん(母の姉妹)たちは大韓民国美術界の重役で、叔父さん(母の兄弟)は国立大学の教授だそうです。

嫁のイミンジョンさんの実家が金持ちという噂は、どうやらこの辺からきているようですね。

これを見る限り、かなりのお嬢様であることは間違いないと思います。

それにしても、誰もが羨む家系ですね。

子供

インスタグラムで少し子供が写っている写真がありますね。

イミンジョンさんが子供について、インスタグラムでこう語っています。

私の幼い時・・・子供が生まれてからお互いの子供のころの写真をよく見るようになった。二人の子供のときを合わせたらイジュヌ。

左がイミンジョンさんで、右がイビョンホンさんの子供の頃の写真です。

どうやら、子供の名前は「イジュヌ」というようです。

残念ながら顔写真はないみたいです。

イビョンホンさんの子供の頃とそっくりなのではないでしょうか。

プライバシー管理を徹底しているようですね。

ソンヘギョは元カノ

イビョンホンさんは結婚される前に、熱愛報道がありましたが、そのうちの一人がソンヘギョという女性のようです。

イビョンホンの熱愛彼女は、韓国のトップ女優で12歳年下のソンヘギョと噂されていた。

2003年のドラマ『オールイン 運命の愛』で2人は共演している。

ドラマでは、ヒロイン役を務めたソンヘギョと熱愛関係になっていた。

イビョンホンは共演したソンヘギョと本当に熱愛関係になり、スタッフの間では周知の事実だったという。

ドラマ終了後にはスタッフ達とサイパンへ旅行に行き、「イビョンホンの隣の席はソンヘギョ」と、周囲はみな気を配っていたのだとか。

イビョンホンと彼女は、まるで新婚旅行のような雰囲気だったそうだ。

2003年4月には、2人そろって『ELLE』のグラビア撮影があったという。
イタリアでの撮影が終わると、一緒にローマで観光旅行してから帰国している。

そして仲良く韓国の空港に姿を現した際に熱愛宣言をして、その後は公開恋愛を続けていた。

当初からイビョンホンは彼女を「妻にしたい」と発言していて、結婚も噂されていた。

だが2004年10月、熱愛から一転、破局を迎えている。

イビョンホンは「結婚観や理想が違った」と述べ、かなり辛そうな様子だったという。

イビョンホンの方は結婚まで考えていたようだが、今後も女優としての可能性がある若いソンヘギョのことを思い、別れを決めたようである。

この報道に関しては、本当のようですね。

結局、破局されてしまったようです。

彼女の将来を考えた上での決断だったのではないでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする